ネイリスト検定2級に合格するためには

ネイリスト検定2級に合格するためには

ネイルの道を究める資格の一つとして、ネイリスト検定があります。JNAが主管しているJNECという検定専門の組織が主催している検定です。

 

3級は75%程度の受験者が受かる割と広き門ですが、2級となるとぐっと合格率は下がり40%程度となります。
どのような対策をすれば合格が近づくのでしょうか。

 

まずは、スクールに通うことを検討する必要があるでしょう。独学で2級を取るのは至難の業です。それが難しい場合は通信講座を利用する事になります。

 

JNA認定校で、料金や場所、時間帯、実績などを参考にスクールを選ぶといいでしょう。JNA認定講師が在籍しているかどうかもひとつの基準になります。

 

映像などを駆使して、できる限り対面で学ぶ形に近いように教えてくれる講座もあるようです。そして添削のクォリティはとても大切です。

 

一通り学んだら試験です。4月、10月の年2回実施されています。筆記と実技試験があります。
前述のとおり、半分以上が不合格となる狭き門です。

 

学科はさほど難しくないのですが、実技はチップラップという技術と繊細なネイルアートが求められます。

 

減点方式なので、合格のためにはとにかく反復練習が大事です。ひたすらネイルを塗る練習を繰り返しましょう。

 

スクールに通っていたら、先生に減点対象の動きをしていないか細かくチェックしてもらうことも大切です。

 

2級はサロンワークで通用する技術となっており、就職の際にもぐっと有利な資格になります。反復練習で2級合格を目指しましょう。