ネイリストの資格取得の最低年齢

ネイリスト資格の取得は、義務教育修了が条件になります。中学校卒業が条件にということなのですが、実際には高校卒業辺りから通信や通学などで勉強し始める方が多いのが実情です。

 

なぜそうなるかというと金額的な問題もそうなのですが、実際にネイリストとして働き始めた時に、お客さんへの挨拶や会話が出来ないとネイルの技術が高くても指名してくれるお客さんが付いてこないからです。

 

一般常識的な話なのですが、お客さんはキレイなネイルを施してもらいに来るのは当然ですね。

 

その一方で貴重な時間を割いてネイリストになったアナタとの会話や何気ないやり取りで“癒される事が目的”でもあり、どちらかというとそちらの方がメインのお客さんも多いくらいだからです。

 

例えばネイリストの資格を晴れて取得した後でも、実際にサロンに就職する時にもサロンの経営者はアナタの人格的な部分を重要視して面接を行います。

 

それはあなたがお客さんに愛されるネイリストとして看板を背負ってくれる存在になることを期待するからです。

 

ネイリストの資質は技術や知識だけではなく人格も大切ということなんですね。

 

通信にしても通学にしてもネイリスト資格の取得は中学卒業時点からあります。

 

ですが、いちばん大切なのはネイリストになってからの活躍にあります。

 

せっかく試験に合格してもその後にネイリストとして活躍できなければ、せっかくの頑張りがもったいないですからね。

 

お客さんに支えて頂いているという感謝の気持ちを持ち続ける事も大切な要素かも知れません。