ネイルの資格取得に年齢は障害となるのでしょうか....

ネイリストになろうと思うと是非取っておきたいのがネイルの資格です。ネイルに興味はあってもし可能なら自宅でサロンを開いたりもしたいけど、わたしのような年齢ではお客さんは来てくれないんじゃないかな....
など、意外と年齢がネックと考えておられる方が多いのも事実です。

 

そこで、実際にネイルスクールに通学、または通信講座を受講されている方の年齢層で、どのくらいの方が多いのかを調べてみました。

 

管理人が直接、お話を聞きにいったスクール、通信講座は全部で3つでが、どの講座も50代の生徒さんが全体で2割弱はいるという回答でした。

 

確かに、ネイリストという職業が最終ゴールの目標地点ならば、年齢が気になってしり込みしてしまう気持はわかります。

 

ですが最近では、自宅の一室で開業が出来るホームサロンという形態で開業を目指している方も多くいるのが事実なんです。

 

案ずる時間があったら目標に向かって最短距離を突っ走る!というくらいの熱意があれば必要に応じて、その後の自分の考え方や行動を変えて行くことは出来るはず。

 

ここで、ちょっと勇気付けられる実態を明かします。

 

あるネイルスクールさんで伺った話なのですが、20代でホームサロンを開業する方よりも、30代や40代になってからホームサロンを開業される方のほうがお店が長続きする傾向があるそうです。

 

どういうことですか?とわたしが聞いたところ....

 

ネイルサロンを利用するお客様はネイルの技術や仕上がりの美しさはプロならば当然と考えていて、サロンの価値は施術中に“癒し”を提供してくれるサロンであることがサロンを選ぶ際の基準になっているという話を聞かせてくれました。

 

そういう部分が若くしてホームサロンを立ち上げて独立される方には少ないのかも知れません。と講師の方が話してくださいました。

 

つまり、より人生経験もあり自分の価値観を相手に押し付けないなど、人としての奥ゆかしさを備えているという事が、あなたがネイルの資格を取って独立をする事に対して障壁になると考えていた年齢は、むしろ武器だったという事なんです。

 

年齢がネイル資格取得と、その後の独立の妨げになると考えているなら、そのイメージは間違っています。
一度しかない人生だからこそ全力でやりたい事をやる事に価値があるのではないでしょうか。