ネイル資格を取るための通信講座メリットは安いだけ?

ネイルの資格を通信講座で取る事が出来る通信講座ですが、講座選びのポイントの一つに安いという条件を盛り込みたくなるのは当然ですよね。

 

ですが、どんなに安い通信講座を選んだとしても結果としてネイルの資格取得の目標にたどり着くことができなければ、新しい通信講座を探して申し込んだり二度手間が掛かりますし、結果として損をしてしまいます。

 

通学講座と違う唯一の通信講座のデメリットは、勉強が上手くいかないと感じたときに起こりがちなモチベーションの低下です。

 

その点がとても大切な事は言うまでもありませんよね。

 

中には直接電話で先生とやり取りが出来るようなモチベーションの低下の部分までサポートしてくれるような体制が整っている通信講座もあります。

 

ですがそういったサポートが充実してる講座は、それなりに良い値段がしてしまうのは当然です。

 

これは通信講座の選び方にも繋がる話ですが、自分の最終目標をあらかじめ設定しておけば自分にとって譲れるポイントと譲れないポイントが分かりやすいので、資格取得の後にネイルサロンに就職して実務経験を積んで、いずれは独立というようなロードマップを描いている方には安いという基準で講座を選ぶことはデメリットの方が大きいですね。

 

ただ安いというだけの基準で講座を選んでしまうと次のようなデメリットがあります。

 

  • 受講申込みと同時に支給される道具や部材の品質。
  • 質問などに対して迅速な対応が期待できないサポート。
  • 合格保証や就職に関するサポート。
  • 一人では盛り返しが難しいモチベーションに対してのサポート。

 

これらを踏まえてしっかりとした情報をもとに通信講座を選ぶ上で自分の最終目標へのロードマップが重要になります。

 

乱暴な言い方かも知れませんが、友達に差を付けたい程度の欲求で受ける通信講座ならば、最終的な目標がそこなので、とにかく安い通信講座を選んだ方が良いという事も....

 

どちらにしても自分の将来に関してある程度明確な目標設定をする事が通信講座の選び方の基準になります。

 

ネイルの資格を取るための通信講座の選び方は安いというだけで決めてしまうのは賛成出来ません。