ネイルの資格の取得は施術の基本が大事

最近は指の先までおしゃれを楽しむ女性が増えてネイルをする人が多くなりましたが、中でも人気なのがジェルネイルです。

 

ジェルネイルは普通のネイルよりも長持ちして爪への負担が少ないのが特徴です。専用の樹脂をUVランプで硬化させるという方法もおもしろいです。定期的にネイルサロンに通うのが一番ですが、金額もそれ相応にかかってしまいます。そのため若い女性は自宅でセルフネイルキットを使用して自分で施術をする人が増えています。

 

中にはセルフでジェルネイルをしているうちにすっかりハマってしまって資格を取ってしまったなんて人もいます。ジェルネイルの資格には2種類あり、どちらも民間の資格です。3級から1級までの階級性で、飛び級はないステップアップ方式です。
ジェルネイル専門店で働く分には問題ないですが、幅広い分野を取り扱うネイルサロンで働きたいのならネイルの基礎を学ぶために専門学校などで施術を学ぶ必要があります。学費や交通費もけっこうかかってしまいますし、仕事をしている人は時間がなくて厳しいので、本格的に学びたい人向けです。お友達や知り合いに少しやってあげたいというレベルならば独学で資格を取得するのがいいでしょう。