ネイリスト資格を取得するのに必要な勉強の期間

ネイル資格勉強期間

ネイリスト資格を取得するために必要な勉強の期間はどのくらいなのでしょうか。
今現在、日本国内で最も権威のある団体であるJNAが主管する、JNEC(日本ネイリスト検定試験センター)が毎年開催している、ネイリスト検定試験は3級〜1級までがあります。

 

その資格の中で最も合格率が高いのは資格の入り口ともいえるネイリスト検定3級の資格なのですが、その資格を取得するまでに必要な期間は早い人で半年掛からないという方もいます。

 

もちろん、さらに上も目指す場合は、それなりに勉強の期間が必要になりますが、仮に1級資格までを一回も不合格になる事無く取得し続けたとすると1年半ほどで1級まで取得できる事になります。

 

ただし、これはあくまでも仮定の話で、1級資格の合格率は30%程度になるので3人に1人しか、合格者は出ないというのが現状です。
どうしてもネイリスト資格というと爪のおしゃれという方向に思われてしまいがちですが、実際には爪が生えてくる仕組みや指先周りの衛生管理など人間の健康に直結する内容の知識を求められる上にデザインなどでも、よりサロンワークに即した実践的かつ高度なものを素早く行う事を求められます。

 

そういった、厳しさも経験できる学び環境を得ることが出来るかどうかもネイリスト資格の勉強の期間の質の良否の決め手になる事は否めません。

 

ただし、現在1級まで取得を目指す事が出来る通信講座が少ないのも事実で、実際には2級までを通信講座などで学びながら取得して、その上でサロンに就職して、その後はスクールに通って1級資格を取得するための勉強を行うという形が一般的になっています。

 

すべてを合計して考え合わせると、ネイリスト資格を1級まで取得して一本立ちするまでに3年程度の勉強の期間が必要と考えるのが普通となります。