ネイルの資格を取得したら“なりたい”目標ランキング”

ネイルの資格をめでたく取得したらあなたはどうなりたいという目標はありますか?

 

実はこの点はとても大切で資格取得のための知識の勉強期間中にモチベーションを上手に保つためには、是非設定しておきたいものです。

 

ネイルの資格を取得したら“なりたい”目標ランキング!

  • 1位 ネイルサロン経営
  • 2位 カリスマネイリスト
  • 3位 ネイルサロン店長
  • 4位 人気ネイリスト
  • 5位 ネイリストを育てる先生

当方で調べたランキングではこんな結果が出ています。^^

 

やはりというかさすがというべきか....1位はネイルサロン経営です。
例えささやかでも自分のお店を持つというのは立派な目標です。素晴らしい将来の夢に向けて是非頑張ってください!

 

2位がメディアに登場する機会も多いカリスマネイリストです。資格を取得しながらもコンテストなど積極的にエントリーをして一日も早くカリスマネイリストとしての知名度を勝ち取らなければなりませんね。
確かに大変な道かも知れませんが、逆に言えばその分目指す甲斐がある!とも言えますね。

 

3位のネイルサロン店長は、かなり現実的な選択をする方かも知れません。まずは2級まででも良いので一日も早くネイルの資格を取得して実務経験を積んで行くのが大切です。

 

固定客がたくさん付くような人気ネイリストになる事も大切ですが、店長ともなれば店内の衛生面や人間関係などなど諸々を管理しなければならないので大変な部分はありますが、ネイルサロンは10年前に比べれば店舗数も増え、ネイルサロンにキレイなネイルも含めて“癒し”を求めてやってくるお客様も増え続けています。人気店の店長クラスともなれば月収で50万円に届こうかという人もいます。

 

4位の人気ネイリストは、店長のような何かあると責任を取らなければならないような立場には立ちたくない。それよりもお客様とより親密な信頼関係を着実に築いて、ある意味“一匹狼的”な孤高の存在になりたいという方かも....

 

5位は比較的少ないように思えてもっと目指す方が多くても良いような気もしますが「ネイリストを育てる先生」ですね。
ネイルの知識はもちろん、それを教わる生徒の立場で理解しやすい言葉や技術、態度、姿勢など後進に道を指し示して行く存在ですね。明日のネイル業界を支えて行くのは、そんなあなたかも知れません。

 

今は学ぶ・教えを乞う立場であったとしても、その過程の中や資格取得後の出会いなどでも自分の将来を決定づける大切な出会いにめぐり合う事や影響を受ける事は当然あります。問題は“自分の将来を自分の手で創り出して行く志”を持てるかどうかではないでしょうか。

 

あなたがネイルの資格を取得したのちに目指す目標やイメージが未来のあなたを創っていくんです。是非頑張ってください。そして実り多きネイリスト人生を歩まれることを祈ります。