通信講座で取れるネイルの資格は?

通信講座で取れるネイルの資格

通信講座でネイルの資格取得の勉強をされる方が増えています。

 

ただし一口にネイルの資格と言っても3級〜1級までのクラス分けやジェルネイル資格、または認定講師と言った資格との区分けもあります。

 

では通信講座では、どのネイル資格を取ることが出来るのでしょうか。目指す資格によって勉強の仕方やペースなども変わってきますので知識として入れておいてください。

ネイルの資格の種類

ネイルの資格には下記のような種類があります。こちらでは日本国内でポピュラーなJNA(日本ネイリスト協会)が発給している資格を紹介します。

  • ネイリスト資格3級
  • ネイリスト資格2級
  • ネイリスト資格1級

こちらのネイリスト資格は3級が初心者にネイルとネイルケアの基礎、施術のルールとしてテーブルセッティングなどが出来ているかどうかが基準となります。
2級は、サロンでの実務経験に行かせるような技術と知識が身についているかどうか。
1級はさらに上の専門的な知識や技術が問われます。

  • ジェルネイル初級
  • ジェルネイル中級
  • ジェルネイル上級

ジェルネイル資格は、2010年から新たに加わったネイリスト資格です。
これからが手軽さと人気で主流になりつつあるジェルネイルに特化した資格で、それぞれに技術と知識の深度を問われるのは前述のネイリスト資格と同様です。

  • 認定講師
  • ネイルサロン衛生管理士

こちらは、ネイリスト業界全体の発展に寄与していく心構えとそれにふさわしい人を育てて行けるだけの知識と技術はもちろん指導力も問われる資格です。
認定講師の役割はその名の通り認定スクールでの講師はもちろん、全国各地で開催されるネイリストの競技会で検定審査官としての活動も含まれます。

 

ネイルサロン衛生管理士は爪と手の衛生管理関する知識を習得しているかどうかを見る筆記試験に合格すると認定を受けられます。
通信講座でも学べて認定スクールだと試験自体をスクールで受けられる講座もあります。

通信講座で取得できるネイルの資格

通信講座によって異なるのですが、一般的にはネイリスト資格ならば2級まで、ジェルネイル資格に関しては上級まで取得できるとしている講座が多いです。

 

ちなみに卒業生の中でネイリスト資格取得者人数が最大のヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」では、2級までが通信講座で、1級から上はスクールに実際に通って取得を目指すというコース分けになっています。

 

ちなみに1級合格を標榜している通信講座もあるので、ネイルの資格の通信講座で自分のペースで学びながら1級まで取りたいという方は資料を取り寄せてみるのも良いでしょう。